ニュース

2017.03.03
ホームタウン

菅野選手が中京警察署の一日署長を務めました

2月28日(火)、菅野孝憲選手が中京警察署の一日署長を務め、様々な活動に参加させていただきました。
先ずは、月に一度の身だしなみ等をチェックする通常点検の点検官。目の前の警察官の皆さんのきびきびした動きと集中力に菅野選手も「緊張感ある時間をありがとうございました」と感心していました。


署長室ではなかなかすることのない敬礼の仕方のレクチャーを受けました。

引き続き、「プロとしての心構え」というテーマで署員の皆さまの前で講演。「ミスの後には、その現実から逃げることなく、正面から向き合うように心がけている。お互いに背負うものがあり、周りから見られているという職業。今を全力で取り組むことが大切。」とお話しさせていただきました。

その後は場所を繁華街に移し、防犯啓発のパレードに参加。三条名店街東口をスタートし、新京極商店街を抜けゴール地点のろっくんプラザまで、地域の皆さま、そして近隣の幼稚園児とともに歩きました。

一緒にパレードをした幼稚園児とハイタッチ。

最後は再び署に戻り、猪飼中京警察署長より菅野一日署長に感謝状が贈られました。

京都サンガF.C.ではこれからも地域活動へ積極的に参加いたします。

この記事をシェアする