ニュース

2017.02.15
ホームタウン

岩崎選手が確定申告の模擬体験をしました

2月15日(水)、サンガタウン城陽のクラブハウスにて、岩崎悠人選手が確定申告の模擬体験を行い、e-Taxの利便性をPRしました。

e-Taxは、所得税等の国税に関する各種手続を、インターネットを利用して行えるシステムです。

今シーズンにプロ選手としてサンガに入団した岩崎選手は、来年から確定申告が必要となります。この日は税務署職員の説明を聞きながら実際にパソコンを操作し、e-Taxを使って申告書の作成を体験しました。

「普段はほとんどパソコンを使わないので…」と話しながらも、順調に手続を進めています。

今回の体験で税の制度を学び、e-TaxをPRしてくれた岩崎選手。
「税のことはまだよく分からないですが、これからは社会人として、こういったことにも関心を持つようにしたいです。」

京都サンガF.C.では、このような啓発活動をこれからも積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする