ニュース

2017.02.06
ホームタウン

サンガカップ第39回京都少年サッカー選手権大会の決勝戦が行われました

2月5日(日)、西京極スタジアムでサンガカップ第39回京都少年サッカー選手権大会の決勝戦、3位決定戦、そして表彰式が行われ、サンガからは山中大輔社長と中山博貴育成部コーチが参加しました。


試合は西京極ジュニアサッカークラブが決勝まで無失点だった長岡京SSから3点を取り優勝しました。おめでとうございます。


山中社長から優勝チームへサンガカップを授与させていただきました。


最後に中山コーチからは「熱い試合を見せてくれてありがとうございました。楽しかったです。この中からサンガでプレーしてくれる選手が出てくるのを楽しみにしています。」と選手たちへメッセージを送りました。
今年は試合を予定していた日が大雪となり、日程変更等がありましたが大会役員の方をはじめ関係者の皆さまのお力で全日程が無事終了いたしました。ありがとうございました。

なお、大会の模様は特別番組として、KBSテレビでは2月18日(土)午後7時から、またJ:COM京都みやびじょんでも2月19日(日)、25日(土)、26日(日)に放送されます。お楽しみに。

中山コーチがゲスト解説を務めさせていただきました。

この記事をシェアする