ニュース

2016.12.05
ホームタウン

第13回右京地区社明作文・習字コンテスト表彰式に出席しました

12/3(土)に「社会を明るくする運動」の京都市右京地区推進委員会が主催する作文・習字コンテストの表彰式に出席しました。「社会を明るくする運動」とは法務省が主唱する、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動で、京都サンガF.C.もこの運動に参画しているところです。

京都市の右京地区推進委員会では、平成16年度から「学校との連携の強化を図り、本運動に理解を深めてもらおう」という趣旨のもと、右京区の公立小中学校を対象とした作文・習字コンテストを開催しています。本年度は、作文部門において30校から2,680編の応募があり36編を、習字部門において20校から772作品の応募があり13作品が選考されました。

会場は、受賞者や保護者だけでなく右京区の小中学校の先生や右京区の保護司の方など総勢400名ほどが出席し、熱気にあふれていました。


作文部門と習字部門から1作品ずつ、京都サンガF.C.特別賞として、表彰状と記念品を贈呈させていただきました。

京都サンガF.C.では、これからも社会貢献活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする