ニュース

2016.12.02
ホームタウン

舞鶴の児童養護施設を訪問しました

11月26日(土)、舞鶴市にある児童養護施設「舞鶴学園」「舞鶴双葉寮」に、京都サンガF.C.トップチームの選手と普及部コーチ、つながり隊コーチが下記の通り訪問しました。

●「舞鶴学園」和田篤紀選手、普及部 貝瀬コーチ、中山コーチ
●「舞鶴双葉寮」國領一平選手、つながり隊 福中コーチ

当日は晴れたり曇ったりと不安定な空模様の中ではありましたが、子ども達は、プロのサッカー選手との交流の時間を楽しんでいました。
選手・コーチも、ボールを使ってコミュニケーションを図ることができ、ミニゲームもたくさんの子ども達が参加してくれ、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

【舞鶴学園】

子ども達とコーン当てを行う和田選手(写真左)。
続いてミニゲームの様子(写真右)。相手ゴール前へ攻め込んだ和田選手からのラストパス!果たして得点は?

【舞鶴双葉寮】
二人でタイミングを合わせてボール交換。
簡単そうに見えて意外と難しい様子。回数を重ね、互いに息が合い始めるとリズムに合わせ連続して成功!成功した子ども達からは自然と笑顔が溢れます。失敗しても繰り返し挑戦する子ども達の姿に國領選手も自然と力が入ります。

「舞鶴学園」「舞鶴双葉寮」の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

京都サンガF.C.では、これからも地域貢献活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする