ニュース

2016.12.01
ホームタウン

第39回サンガカップ開会式・抽選会

11月26日、「第39回サンガカップ京都少年サッカー選手権大会」の開会式・抽選会がKBSホールで開かれ、山中大輔社長とトップチームの齊藤隆成選手が参加いたしました。
京都の小学6年生最後の大会に今回は122チームが挑戦します。

山中社長が昨年度優勝の京都紫光サッカークラブよりサンガカップの返還を受け、レプリカを贈呈いたしました。

齊藤選手は、
「これだけのチームが参加する大会で勝つことが出来れば最高の思い出になると思います。チームメイトと協力して精一杯プレーしてください。」
と、激励のメッセージを送りました。

開会式に続いては抽選会も行われ、それぞれの対戦相手が決まりました。
トーナメント表は ≫≫≫ コチラ(外部ページ)

大会は1月7日(土)にサンガタウン城陽の人工芝グラウンドなどで開幕し、決勝戦は2月5日(日)の西京極スタジアムです。なお、決勝戦の模様は2月18日(土)午後7時よりKBS京都テレビで放映される予定です。

選手の皆さん、頑張ってください。

この記事をシェアする