ニュース

2016.10.20
ホームタウン

亀岡市のスポーツ体験教室に参加しました

10月15日(土)、地域密着活動の一環として、亀岡運動公園体育館で開催された「スポーツ体験教室」に参加しました。
この教室は、色々なスポーツを4日間に分けて体験するイベントです。初日の今回は、サッカーの部として、小学生の子どもたち約60人が参加してくれました。

低学年は加藤コーチ、高学年は大槻コーチのグループに分かれて、たくさんのメニューにチャレンジしました。

【低学年】
ドリブルで進んで、途中で反転して戻ります。ぶつからないように、周りも見ながら。


コーンに向かってシュート練習。最初は近くから、徐々に距離を遠くしてコントロールを掴んでいきます。


【高学年】
ボールを使った鬼ごっこ。ボールを持っている人にはタッチできないルールです。ほらほら、大槻コーチが迫ってきていますよ。


2人で向かいあって、同時にパスを出す練習です。タイミングやコースを上手く合わせて「せーの!」


後半は、数人ずつのチームを組んでミニゲームを行いました。



ほとんどサッカー経験のない子もいましたが、みんな楽しくボールを追いかけていました。
この教室をきっかけに、サッカーやサンガのことを好きになってくれると嬉しいです。

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に実施してまいります。

この記事をシェアする