ニュース

2016.08.20
ホームタウン

「亀岡市民サンガタウン見学ツアー2016」を開催!

8月19日(金)、亀岡市民の方をサンガタウンにご招待し、見学ツアーを開催いたしました。
亀岡市は2014年からホームタウンに加わっていただき、新スタジアム建設が予定されるなど、サンガと非常に深い関係にあります。
今回のツアーは亀岡市、亀岡市体育協会の様々なご協力のもと開催され、市民の方々約30名が参加してくださいました。

最初にサンガタウンを歩いて見学し、トップチームがいつも練習しているグラウンドの芝の管理方法や種類などについて説明を聞きました。

実は、芝生には“夏用”と“冬用”があって使い分けているそうです。

次に、練習前の選手と参加者の集合写真をとりました!

憧れの選手たちの前で子どもたちは緊張した雰囲気でした。

続いて、普及部の貝瀬コーチ、大槻コーチによるサッカー教室を開催し、子どもたちとふれあいました。

子どもたちは元気いっぱい走り回っていました。

そして最後はお待ちかねの選手たちとのふれあいタイムです。子どもたちはサインをもらったり、写真撮影をして大喜びでした。


参加してくれた子どもたちには、記念にサンガオリジナルドローバッグ(協賛:京都府民共済生活協同組合様)をプレゼントしました。


当日は天気にも恵まれてサッカー日和でした。参加してくださった亀岡市民の皆様、誠にありがとうございました。今回のツアーは楽しんでいただけましたでしょうか。これを機に京都サンガF.C.へのさらなるご声援をよろしくお願いいたします。
今後もぜひサンガタウンに遊びに来てください。楽しみにお待ちしております。


この記事をシェアする