ニュース

2016.11.18
ホームタウン

「献血推進キャンペーン」山田元気選手が献血ルーム京都駅前 1日所長に就任!

11月16日(水)、献血ルーム京都駅前にて山田元気選手が1日所長に就任。菅沼所長から委嘱状を受け、献血に関する簡単な講習と献血ルーム内を見学。その後、京都タワー前に場所を移し街頭啓発活動を行いました。
短い時間での啓発活動ではありましたが、「一人でも多くの方が献血へのご理解とご協力をいただけることを願います。」と山田選手。

菅沼所長より委嘱状を受け取り啓発活動スタートです。“頑張れ!山田所長!!”

スタッフから簡単な講習を受ける山田所長。スタッフの後ろから講習の様子を見守る“けんけつちゃん”

実際に献血ルーム内を見学。はじめて見る献血ルームに緊張を隠せない山田所長。こちらにも緊張感が伝わります。説明を聞きながら採血の様子を真剣に見つめています。

襷(たすき)を肩から掛けて街頭啓発のスタート。最初はなかなかうまくいきません。しかし・・・、気持ちの表れなのか自然と道行く方へ進む山田所長、積極的に呼び掛けること10分、徐々に道行く方が啓発品を受け取ってくれるようになりました。京都タワー前での呼び掛けに3名の方が献血ルームへ向かわれたそうで、このことを聞いた山田所長には、自分の呼び掛けに応えていただけたことへの感謝と喜びに笑顔が生まれました!

この冬場の時季は、献血への協力者数が寒さや多忙となることが多く、大幅に減少傾向にあり輸血用血液が不足しているのが現状です。啓発活動にご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【EVENT TOPICK】
京都府赤十字血液センターとコラボして実施しております「2016年度献血推進コラボキャンペーン」の第2期(11月12日~12月31日)が、京都府内の各献血ルームや献血バスなどで12日よりエントリー受付がスタート。受付が開始となった12日には、西京極ホームゲームで献血ブース出展や場内パレードなどの啓発活動が実施されました。
≪ホームゲームフォトレポート≫
11月12日(土) 愛媛FC戦 献血ブース(写真左)/ハーフタイム啓発周回(写真右)

キャンペーンの詳細 >>> 「今年の冬もチームのみんなが献血サポーター!」2016年度献血推進コラボキャンペーン第2期実施のお知らせ

京都サンガF.C.では、これからも社会貢献活動に協力して参ります。

この記事をシェアする