ニュース

2016.07.25
ホームタウン

木津川市 生きがい大学に参加しました

7/21(木)、木津川市中央交流会館で開催された「木津川市 生きがい大学 健康のつどい」に、 京都サンガF.C.つながり隊の福中コーチが講師として参加しました。
生きがい大学は、木津川市が実施している高齢者がいきいきと学べる生涯学習事業であり、年間を通して様々な学習や体験の場を提供しています。

この日は、「高齢者スポーツの必要性 ~スポーツってすばらしい~」と題し、約100名のシニア層の方を対象に、実技を交えながら1時間程度の講演を行いました。

運動の大切さや、スポーツに対する日本と海外の考え方の違いなどを紹介しています。


頭と体を使ったゲームにチャレンジ。声に合わせて隣の人の指をつかんだり、逃げたりしています。ゲームをする中で、笑い声もたくさん聞こえてきました。


家庭でも簡単にできるストレッチを実践。マイペースで無理なく続けることが大切です。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

なお、この講座は、木津川市内で計3回開催されます。

・2回目   7/22(金)山城総合文化センター
・3回目  8/4(木)加茂文化センター


京都サンガF.C.ではこれからも、運動を通じて健康であることの楽しさ、素晴らしさを実感するとともに、生涯健康に過ごせる社会づくりを推進してまいります。

この記事をシェアする