ニュース

2016.05.18
ホームタウン

「2016京都サンガF.C.スポーツアカデミースペシャル(第1回)」開催!

京都サンガF.C.では、選手やコーチが地域の小学校を訪問し、子どもたちにスポーツの楽しさや素晴らしさをお届けする「京都サンガF.C.スポーツアカデミースペシャル」を開催しています。
このアカデミースペシャルは2002年からスタートし、昨年までで延べ296校の小学校に選手たちが訪問しています。今年は30校を訪問する予定です。
5月11日に今シーズン最初のアカデミースペシャルを以下のとおり開催しました。

■日時
2016年5月11日(水)3・4時間目

■実施校
神川小学校(京都市伏見区):山瀬功治選手、石櫃洋祐選手
光徳小学校(京都市下京区):菅沼駿哉選手、佐藤健太郎選手
松陽小学校(京都市西京区):本多勇喜選手、イ ヨンジェ選手
山階小学校(京都市山科区):菅野孝憲選手、荻野広大選手
桃園小学校(京田辺市):アンドレイ選手、ダニエル ロビーニョ選手、有田光希選手
上狛小学校(木津川市):エスクデロ 競飛王(セルヒオ)選手、堀米勇輝選手
曽我部小学校(亀岡市):下畠翔吾選手、沼大希選手

【神川小学校】山瀬選手と引っ張り対決。やっぱり選手は強い!


【光徳小学校】昼休みのお楽しみはサイン会。佐藤選手も笑顔です。


【松陽小学校】イ ヨンジェ選手、本多選手のリフティングパフォーマンスに見入っています。


【山階小学校】菅野選手に見守られながらのドリブル練習。緊張していないかな?


【桃園小学校】楽しみにしているのは子どもたちだけではありません。選手も、先生も!


【上狛小学校】ミニゲーム。子どもたちは堀米選手のドリブルを止められたでしょうか?


【曽我部小学校】沼選手の強烈なシュートに、みんなびっくりしていました。


雨の影響で体育館での実施となった学校もありましたが、各校とも無事開催でき、子どもたちの嬉しそうな表情を見ることができました。選手も子どもたちとふれあうことで、たくさんの元気をもらいました。
なお、参加してくれた子どもたちには、サンガオリジナルクリアファイル(協賛:京都府民共済生活協同組合)をプレゼントさせていただきました。

京都サンガF.C.では、これからも子どもたちとのふれあいの場を大切に、小学校を訪問してまいります。参加してくれた子どもたち、そして教職員の皆様、楽しい時間をありがとうございました。

第2回は5月19日(木)に開催予定ですので、ご期待ください。

この記事をシェアする