ニュース

2016.02.16
ホームタウン

境谷小学校で開催された「2015年度さかいだにじどうかんまつり」に参加しました!

2月13日(土)、京都市立境谷小学校で「2015年度さかいだにじどうかんまつり」が開催され、京都サンガF.C.からは普及部の池上コーチと2月から新しく普及部コーチに就任した山本コーチが参加しました。
京都サンガF.C.では、「サンガつながり隊」という京都府内の小学校を訪問し、サッカーのみならず、スポーツをする楽しさを伝える活動を行っています。
今回は、その番外編として訪問させていただきました。

当日は、2月にも関わらず気温が高く、半袖で運動場を走り回る元気な子ども達の姿が多く見られました。
サッカー経験のある子もない子も、皆で一緒にボールを使ってコミュニケーションを図ったり、サッカーのミニゲームを楽しみました。

池上コーチと手押し相撲で対決!勝つことができたかな?


皆で手をつなぎ、全員で一緒にコーンまで走ります。


ボールを上に投げ、落ちてくる間に何回手を叩けるかをお友達と競っています。


ドリブルスピード対決!どっちが早いかな?


山本コーチと勝負!コーチに負けるな!


最後は皆でサッカーのミニゲームです。
見事なフォームでシュートを打っています。


池上コーチもミニゲームに参加!
ボールを取ることはできたかな?


サッカー教室の後は、池上コーチへの質問タイムがありました。
「好きな食べ物は?」「好きな色は?」「サッカーを始めたきっかけは?」など、子ども達からはたくさんの質問がでました。


境谷児童館の方が用意してくださった「京都サンガF.C.サッカー教室」の看板と一緒に皆で集合写真を撮りました。


ローカルテレビの「洛西ケーブルテレビ」から池上コーチがつながり隊に関して取材を受けました。
放送は、3月上旬の予定です。ご期待ください!


参加してくれた皆さん、境谷児童館の方々、ありがとうございました。

京都サンガF.C.では、今後もこのような地域のイベントに積極的に参加してまいります。

この記事をシェアする