ニュース

2015.12.18
ホームタウン

京都大和の家に訪問しました

12月12日(土)、12月とは思えないくらい暖かい日の午後にトップチームの和田篤紀選手、大西勇輝選手、永島悠史選手と育成・普及部のコーチが児童養護施設「京都大和の家」に訪問し、サッカー教室を行い子ども達と交流しました。



最初のウォーミングアップでは、子ども達からいつもみんなでやっている鬼ごっこがしたいとリクエストがありました。和田選手が子ども達に囲まれています・・・


ドリブルシュートの練習ではディフェンス役の子ども達に大西選手が向かっていきます。プロ選手からボールを奪うことはできたかな?


練習の後は3チームに分かれて総当たりのミニゲームをしました。永島選手も楽しそうですね!


最後のサイン会では選手と話し込む子どもも。


訪問した選手もコーチもとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
京都サンガF.C.では、これからも地域貢献活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする