ニュース

2015.09.29
ホームタウン

「京都府立宇治支援学校 中学部スポーツフェスタ」に参加

9月29日(火)、京都府立宇治支援学校の皆様にお招きいただき、同校の「中学部スポーツフェスタ」に、育成・普及部のコーチ達が参加しました。

コーチ達は、3年生の青チームと赤チームで一緒に競技しました。
昨年のフェスタでは2年生のチームに参加しており、コーチのことを覚えてくれている子もいました。

まずは音楽に合わせて準備体操をしました。


最初の種目は、ボールを飛ばして得点を競う「キックレース」です。
遠くまで飛ばしたり、狙ったところにボールが転がると高得点がもらえます。
コーチのデモンストレーションでは、グラウンドの端までボールが飛んでいき、みんな驚いていました。




続いて体育館に移動して、「お玉ボール運びリレー」です。
ボールがお玉から落ちないようにリレーする、なかなか難しい競技です。


最後は、大きなボールをビニールの上にのせてペアで運ぶ「ボール運びリレー」が行われました。全クラス対抗で、たくさんの声援の中、みんなでボールをつなぎました。


練習よりも上手くできて喜んでいる子、自分の番が終わったらチームメイトの応援をしている子など、たくさんの子どもたちとふれあうことができました。


フェスタ終了後は、校長先生から、同校の教育活動へのサンガの取組みに対し、感謝状をいただきました。



宇治支援学校の皆様、本当にありがとうございました。

京都サンガF.C.は、これからも地域交流活動を積極的に実施します。

この記事をシェアする