ニュース

2015.09.28
ホームタウン

「2015亀岡サッカーデー~京都サンガフェスタ~」に参加

9月26日(土)、地域密着活動の一環として、新スタジアムの建設予定地であるホームタウン亀岡市で開催された「2015亀岡サッカーデー~京都サンガフェスタ~」に、磐瀬剛選手と和田篤紀選手、育成・普及部のコーチ達、そしてパーサくんが参加しました。

前日の雨でグラウンドのコンディションが心配されましたが、当日は天気もよく、サッカー教室、選手のサイン会、サンガショップの出店、キックターゲットコーナーなど、まさにサッカーづくしの1日となりました。

午前中はグラウンドゴルフの大会でした。育成・普及部のコーチも参加し、時折ナイスショットで健闘しましたが、入賞はなりませんでした。


入賞者の皆さんには、山中社長から賞状とサンガグッズがプレゼントされました。おめでとうございます。


そして午後からは、いよいよメインイベントのサッカー教室です。学年ごとに分かれ、コーチに教わりながら色々なメニューにチャレンジしました。

保育園・幼稚園:コーンをよけながらうまく進めるかな?


パーサくんの登場に、子どもたちも大喜び。


小学校低学年:二人一組になって、相手をかわしながらボールを運んでいます。


小学校高学年:一瞬のチャンスを狙ってボールを取るぞ!


中学生:正確さとスピードアップを意識しながら、ボール回しを練習します。


磐瀬選手と和田選手のサイン会です。たくさんの方とふれあうことができました。


高校生:選手を交えての教室です。選手からの指導にも、自然と熱が入ります。


選手やコーチから教わったことを活かして、これからもサッカーをがんばってくださいね。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に実施します。

この記事をシェアする