ニュース

2015.08.25
ホームタウン

8/25(火)トップチーム練習レポート

8月25日(火)/天候:曇り時々雨

台風15号接近の影響により、時折り強風が吹きつける中で行われた本日のトレーニング。

まずは9:00から室内で前節ツエーゲン金沢戦(1-1@西京極)の映像をチェック。ゲームへの入り方やディフェンスラインからのビルドアップなど、チームとしての反省点を改めて全員で共有し、石丸監督からは「相手の出方を見ることも大事だが、自分たちのプレーにもっと集中すること。一人ひとりが何をしなければならないのかをもう一度考えてほしい。」といったメッセージが伝えられ、さらに今週末は天皇杯の戦いという事で、今週のトレーニングにおけるマネジメントについての話がありました。



その後はポツポツと子雨が降る中、グラウンドでトレーニングを開始。先日2種登録が発表されたU-18の沼大希(ぬまだいき)選手や荻野広大(おぎのこうた)選手を含め、全員でアジリティーやボール回しを行った後は、金沢戦スタメン組は各自でコンディション調整、以外の選手たちは8対8のゲーム形式のトレーニングでしっかりと体を動かしました。

天皇杯ではリーグ戦での出場に飢えている選手たちの奮起、活躍にも期待したいところです。
そのうちの一人、石田選手は意気込みをこう語ります。



「公式戦には最近出れていないですけど、トレーニングマッチには出ているし、コンディションは全然悪くないです。いつ声がかかってもいいように準備は出来ていますし、リーグでも天皇杯でも関係なく、今はアピールを続けるだけです。(明日のU-22日本代表候補との試合へ向けて)小屋松(名古屋)とか高校で対戦したことのある選手もいますし、同年代の選手もたくさんいるので、楽しみですけど、それよりも今はアピールしたい気持ちのほうが強いです!」

さらに、U-22日本代表への返り咲きを狙う杉本選手は「まずはチームでしっかりと出番を掴み取れないことには代表のことも考えられない。ただ、何が起こるか分からないし、しっかりといい準備をして、アピールを続けていきたい。」とコメント。この日の全体練習後には、同じく代表復帰を狙う山田選手とともに黙々と体幹メニューに汗を流していました。

明日のU-22日本代表候補とのトレーニングマッチは残念ながら一般非公開の為、見学頂くことはできませんが、試合後、公式Twitter
https://twitter.com/sangafc)では、監督や選手のコメントをお届け予定ですので、ぜひご覧ください。

また、体調不良の為、U-22日本代表候補トレーニングキャンプ(@京都)への合流が遅れていた原川力選手も無事、本日のトレーニングより合流。戦術練習ではボランチの位置でプレーし、代表生き残りへ向けてアピールしていました!

この記事をシェアする