ニュース

2015.08.22
ホームタウン

木津川市からのインタビュー!池上部長、スポーツと子育てを語る

8月19日(水)、池上 正 育成・普及部長が、ホームタウン木津川市からの取材を受けました。市の広報誌に、子育て世帯の保護者の方を対象とした記事を掲載するためのインタビューです。

木津川市は、子育て支援No.1を目指して、安心して子どもを産み、育てることのできるまちづくりに取り組んでおり、京都サンガF.C.も、「サンガつながり隊」や「放課後居場所づくりプログラム」などの地域貢献活動を通して、子どもたちとふれあいながら、市の取組みをサポートしています。

今回の取材内容は、サンガが子どもたちに伝えたいことや、木津川市のまちや子どものイメージはどのようなものなのか、木津川市の子どもたちと触れ合って感じたことなど、様々な視点から子育てを考えるものです。


市役所職員の質問に答える池上部長

その中では、実際に池上部長が感じる、今の子どもたちの姿や、他国と日本の子育ての違い、スポーツも教育であることなど、思わず「なるほど」とうなずける内容が盛りだくさんでした。

最後は、子育て世帯の保護者、木津川市民へのメッセージで終了しました。

詳しい内容は、10月発行の「広報きづがわ10月号」で紹介され、今後の広報誌でも随時、子育てに関するサンガのコラムなどを掲載していただける予定です。

子育てに対する新しい発見があるかもしれません。どうぞご期待ください。

この記事をシェアする