ニュース

2015.07.24
ホームタウン

7/24(金) トップチーム練習レポート

7月24日(金)/天候:晴れ

アウェイ・東京ヴェルディ戦まであと2日。チームは本日もミーティングと中身の濃いメニューに約2時間弱汗を流しました。

レクリエーション的な要素を交えたW-upの後には、ピッチの3分の1を使用した8対8のゲームを行い、ミーティングで確認した前節・福岡戦の課題を頭におきながら、石丸監督の指示がとぶなか、体で実践していきました。



守備の安定に時間をさき、練習が進む一方、東京Vとの前回対戦ではともに先発出場し、今回も活躍が期待される攻撃陣の2人は次のように意気込みを語りました。

伊藤優汰選手
「(東京V戦は)前線の選手は個人技もあって非常にうまい選手が多い。チームとしてもアグレッシブで球際に強く、激しくボールを奪いに来る印象があるが、僕やヨシアキ(駒井選手)が止められてもしっかりと“チーム”で崩していけるように、サイドバックやボランチとの関係をしっかり作っていきたい。」

有田光希選手
「(東京Vは)サイドにドリブルのうまい選手がいるし、前回(対戦)も展開自体はむこうのゲームだった。今シーズン、自分がゴールを決めて勝てた試合が1度もないので、次こそ勝利につながるゴールを決めたい。」

そして、サンガタウンでは連日多くの方々に見学にお越し頂いていますが、最近は夏休みに入ったこともあり、子どもたちの姿もたくさん見えるようになってきました。



この日も滋賀県の少年サッカーチームに所属するというサッカー少年が来てくれて、練習後には同じ滋賀県出身の宮吉選手と写真撮影。

サポーターの皆さん、いつも練習見学にお越し頂き、本当にありがとうございます!

チームは明日(7/25)最終調整を行い、アウェイ・東京への移動に入ります。

この記事をシェアする