ニュース

2015.05.21
ホームタウン

清水 圭介選手「周囲の支えに感謝しながら」

3月18日に行われた練習中に左足関節脱臼骨折に見舞われ、現在リハビリに励んでいる清水圭介選手の経過報告です。

4月7日に京都市内の病院を退院して以降、ジョギングやキャッチング、フィジカルメニューに連日汗を流している清水選手ですが、先週末からはスパイクを履き、ボールを蹴るメニューを開始しました!





「(負傷してから)約2ヶ月が経過し、ここまでは順調にきています。今まで大きなケガをしたことがなかったので、正直リハビリがこんなにしんどいとは思っていなかったんですけど、練習場で声をかけて下さるサポーターの皆さんをはじめ、普段から支えてくれている家族、毎日遅い時間まで治療に付き合ってくれているトレーナーのおかげでなんとか頑張ることが出来ています。」

最後に写真を1枚お願いすると、順調な回復ぶりがうかがえる、最高の笑顔で応えてくれました。


周囲の支えに感謝しながら、清水選手のリハビリも続きます!

この記事をシェアする