ニュース

2015.05.21
ホームタウン

【期限付き移籍選手情報】齊藤 隆成選手(FC大阪)近況報告

2013年に京都サンガF.C.U-18からトップチームへ昇格し、シーズン途中に佐川印刷京都(現SP京都FC)へ期限付き移籍(2013年6月~2014年)、今シーズンからはFC大阪でプレーしている齋藤隆成選手。

齊藤選手はJFL第12節(5/17)終了時点で10試合に出場(うち8試合にフル出場)。主に左サイドバックとして出場を重ね、今シーズンよりJFLに昇格したチームの主力選手として活躍しています。
(FC大阪は現在8勝3敗1分けで勝点25、首位とは勝点5差で4位につけています。)

「サンガのことはいつも気になって応援していますし、セレッソ戦(4/29@キンチョウ)では、試合前にヤンマースタジアム長居までFC大阪の試合を見に来て下さったサンガサポーターの方もいらっしゃいました。いつも本当にありがとうございます。今シーズンはここまで大きなケガもなく、プレーすることができていますが、大事なことはもっともっといいプレーをして、チームの勝利に貢献することだと思っています。これからも頑張ります!!」

FC大阪の次戦は明後日5月23日(土)13:00よりキンチョウスタジアム(HOME)で横河武蔵野FCと対戦します。引き続き、サンガ選手同様、齊藤選手へも温かいご声援を宜しくお願いします。

齊藤選手の最新情報はFC大阪オフィシャルサイトよりご覧ください。
http://fc-osaka.com/

この記事をシェアする