ニュース

2015.05.01
ホームタウン

サンガU-15「JFAプレミアカップ2015」5月3日開幕!!

サンガU-15が日本一、そして世界への切符をかけ戦う、「JFAプレミアカップ2015」が5月3日(日・祝)から3日間、J-GREEN堺で開催されます。
全国から選ばれし、たったの12チームのみが出場できる今大会。3グループに分けての1次ラウンド、上位4チームによる決勝ラウンドで優勝チームを決め、優勝チームには世界大会への出場権が与えられます。
サンガU-15は、現在トップチームに所属する、大西選手、永島選手、奥川選手を擁し、2010-2011と大会連覇を果たし、2年連続で世界へ挑戦することができました。そんな2011年大会以来の優勝を目指し、ヤングサンガが大会へ臨みます。

今季のサンガU-15は、岸本監督が「自分たちで考えて、解決できるチーム」と表現するように、主将の江川慶城選手を中心に、日々の練習や試合前のウォーミングアップから自分たちで声をかけあい、雰囲気を作り上げ、それを試合でも実践できるチーム。また、「誰一人手を抜かない」と岸本監督が評価するように、それぞれの選手が強い気持ちを持ち、「チーム一丸」と「勝利」を目指しています。


中学生年代で世界へつながる大会は、この「JFAプレミアカップ」のみ。「世界で戦うことで、いい経験になって欲しい」と岸本監督が口にするように、この大会の優勝の先には、また新しいチャレンジが待っています。まずは、一次ラウンド突破、そして決勝ラウンドを勝ち抜けるよう、全員で力を合わせて戦って欲しいと思います。


1次ラウンドの組み合わせは、明日5月2日(土)の抽選会で決定します。ヤングサンガへ熱いご声援をよろしくお願いします!!
大会情報は、JFAオフィシャルサイトをご覧ください。

この記事をシェアする