ニュース

2014.12.31
ホームタウン

「京都サンガF.C.アワードパーティー2014」(サンガ後援会主催)

12月14日(日)、今シーズンを締めくくる「京都サンガF.C.アワードパーティー2014」(サンガ後援会主催)が京都市内のホテルにて盛大に開催されました。

当日は山田京都府知事、門川京都市長、一般社団法人京都府サッカー協会の辻会長をはじめとしたご来賓の皆さまや後援会会員さまなど約450名様もの多くの方々にご出席頂き、一年間の労をねぎらう温かいお言葉を頂戴しました。

恒例の表彰式では今シーズン活躍した選手への各賞の表彰も行われました。
(各賞受賞者は以下のとおりです)

◎オフェンス賞&リーグ得点王賞
大黒将志選手





「このような賞を頂き、チームメイト、スタッフ、サポーターに感謝しています。僕自身もっと点をとれていたら違う結果になっていたと思うし、来年こそはJ1に昇格できるようにやっていきたいと思います。」

◎アクティブプレー賞
駒井善成選手



「このような賞を頂き、とても嬉しく思います。今年はチームとしても個人としてもまったく満足できる結果を残すことができなかったので、もっと精進して、来年はこの賞をすべて僕が獲得できるように、動き回って頑張りたいと思います。1年間ありがとうございました。」

◎ディフェンス賞
石櫃洋祐選手



「来年こそJ1にあがれるように、もっともっと努力してチームが勝つためにやっていきたいと思います。本当にありがとうございました。」

最後に選手を代表してキャプテン山瀬功治選手から「今シーズンは皆さんの期待に応えることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかしチームの新たな戦いはすぐにやってきます。今シーズンの悔しい思いを後退と受け取るのではなく、来年こそチームの目標であるJ1昇格を成し遂げられるように全力で頑張ります。」と来シーズンへの決意が延べられると会場からは温かい拍手がおくられました。

盛大な、そして温かいパーティーを開催して頂きました後援会の堀場会長をはじめ、後援会関係者の皆さま、誠にありがとうございました。引き続き、来シーズンもご支援、ご声援のほど、宜しくお願いいたします。

この記事をシェアする