ニュース

2014.11.28
ホームタウン

森岡隆三コーチ(佐川印刷京都SC)が京都市長を表敬訪問!

今シーズン、サンガより派遣コーチとして佐川印刷京都SC(JFL)でヘッドコーチを務めている森岡隆三氏(以下:森岡コーチ)。

このたび、日本サッカー協会公認最高位の指導者資格である公認S級ライセンスを取得するため、12月1日よりイタリアで海外研修を受けることになり、来年、京都市とフィレンツェ市(イタリア)において、姉妹都市提携50周年を迎えることを踏まえ、門川大作京都市長からフィレンツェ市長宛の親書を託されるため、11月19日(水)に京都市役所へ表敬訪問いたしました。





2008年にサンガで現役を引退してから約7年、トップチームのコーチで経験を積み重ねてきましたが、今シーズンはJFLに身をおき、元日本代表ディフェンダーとしての経験を選手たちに伝えています。

トレーニングの指導、またライセンス取得に向けて、忙しい日々をおくる森岡コーチですが、今回の海外研修については「多くの指導者の方と交流できると思いますし、トップチームだけでなく、育成年代を含めていろんなサッカー観を自分に取り入れていきたい」と抱負を述べていました。

森岡コーチは明日行われる「第16回JFLチャンピオンシップ」Honda FC戦をへて、12月1日(月)より14日(日)までイタリアで研修を行う予定です。

この記事をシェアする