ニュース

2014.09.19
ホームタウン

アウェイ山形戦2日前

前節はアウェイでザスパクサツ群馬に5戦ぶりの勝利を収め、チームは次節・モンテディオ山形戦(9/20@NDス)へ向けて準備を進めています。

山形戦2日前となる18日(木)は13:00から約2時間、戦術面の確認やシュート練習などを行いました。





8月に途中加入以降、引き分けを挟み、チームは7試合負けなしが続く田中英雄選手。

前節は工藤選手が大黒選手へのラストパスで試合を決定付けるプレーを見せてくれましたが、田中選手も攻守においての“汗かき役”として中盤を支えている一人です。



「(群馬戦は)引き分けが4試合続いていた中、アウェイで勝てたというのは今後に向けて非常に大きかったと思います。オグリさん(大黒選手)をはじめ、前線の選手はみんないい動き出しをしてくれているので、この間のコウヘイ(工藤選手)のラストパスみたいに、中盤からもっといいパスを出していかないといけないし、僕自身も積極的に狙っていきたい。でもあのオグリさんのシュートはワールドクラスでしたね(笑)」
(田中選手)

昨年はヴィッセル神戸の一員としてアウェイ山形戦を経験している田中選手。

残り11試合となり、昇格の味を知る田中選手がチームに活力を与えています。


【次回西京極ホームゲーム/2014Jリーグディビジョン2第33節】

日 時 9月23日(火・祝)18:00キックオフ
対 戦 京都サンガF.C. vs 湘南ベルマーレ
会 場 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

この記事をシェアする