ニュース

2014.09.18
ホームタウン

京都SKYシニア大学で祖母井GMが講師を務めました。

9月16日、祖母井GMが京都SKYシニア大学(※)の共通教養講座にて「プロスポーツクラブの地域での役割」というテーマで講義をさせていただきました。

京都SKYシニア大学を運営する(公財)京都SKYセンターさんからは西京極のホームゲームに毎試合多くのボランティアさんを派遣していただいており、この日も西京極スタジアムでいつもご協力いただいている方がたくさんいらっしゃいました。



359名の受講者を前にドイツ、フランスなどヨーロッパでの経験談を含め45分ハーフ、合計90分間の講義を行い、最後は地域のいろいろな人たちとのつながりのある魅力的なクラブを作りたいと締めくくりました。

京都サンガF.C.ではこれからも、このような地域密着活動へ積極的に参加していきます。

※シニア・高齢者の「仲間づくり」「健康・生きがいづくり」を支援し、地域活動の担い手となる人材を養成することを目的に実施している通年制のシニア大学です。

この記事をシェアする