ニュース

2014.09.17
ホームタウン

人づくり21世紀委員会連続講座に池上正普及部部長が講演

9月7日(日)に京都市の子どもパトナ(京都市教育相談総合センター)にて開催された「第1回人づくり連続講座」において池上正普及部部長がサンガつながり隊の指導及び講演を担当しました。

今回の講演は、6月17日に開催された人づくり21世紀委員会第1回幹事会において基調提案させていただいた内容に基づき「本当のつながりとは?子ども達の未来のために」をテーマに実施されました。
第1回目の様子はこちら⇒平成26年度人づくり21世紀委員会第1回幹事会にて池上コーチが基調提案を行いました。

第1部は、親子が参加してのサンガつながり隊を体験していただきました。

子ども達と池上コーチです。開始早々すぐに仲良くなりました。

今回は親子の絆もテーマにしており、それぞれの親子で楽しく体験していただけたと思います。

子ども達からは自然に笑顔がこぼれます。

みんな揃ってボールの上にバランスよく乗れるか挑戦しました。なかなか池上コーチのようには上手にできません。

次のメニューをみんなに説明するデモンストレーションでも、笑いを交えてとても楽しく指導します。子どもだけでなく大人からも笑い声がいっぱいでした。

グラウンドをいっぱい使って親子でキャッチボールです。上手に出来るかな。

最後は参加者全員で大きな円を描いて隣の人にボールを渡しました。簡単に見えるけど全員が成功させるのは難しいです。

第2部では池上コーチによる大人向けの講演会を実施しました。

池上コーチの話に真剣に耳を傾けていただき、本当のつながりとは何かというテーマを皆さんで考えていただくいい機会になりました。

今回のイベントは子ども達から積極的に掛け声が出るなどとても活気に満ち溢れたイベントでした。
人とのつながりの大切さを実感していただけたのではないでしょうか。

京都サンガF.C.では、今後もこのように地域に密着したイベントに積極的に参加しますので、ご期待ください。

この記事をシェアする