ニュース

2014.07.24
ホームタウン

ドウグラス選手がチームに初合流!

7月23日(水)、この日はトレーニング前に大きな発表がありました。

クラブからもリリースさせて頂きましたように、徳島ヴォルティスよりFWドウグラス選手の加入が決定しました。

ブラジル出身のドウグラス選手は母国のクラブでキャリアをスタートさせ、2010年に徳島ヴォルティスに加入。打点の高いヘディングと強烈なシュート力を武器に、年々プレーの幅を広げ、昨年は自己最多の12ゴールを挙げ、徳島のJ1昇格に大きく貢献しました。

ドウグラス選手はさっそく23日(水)からチームに合流。トレーニング開始前に行われたミーティングで川勝監督やコーチングスタッフ、チームメイトへ挨拶を行い、その後は初日からサンガタウンで精力的に汗を流しました。





午後は指名選手のみの練習でしたが、ドウグラス選手も参加。
強烈なシュートを何本も決め、コンディションの良さを感じさせる動きを見せてくれました。

新戦力の加入を受け、チームメイトの反応は、
「徳島と対戦した時から(ドウグラスは)身体能力が高く、馬力のある選手だと思っていました。足もふれるし、守る選手にとっては本当にイヤなタイプの選手。そういう選手が加わり頼もしい」と工藤選手。

さらに同じブラジル人選手のジャイロ選手は「プレーヤーとしてはもちろんだけど、昨日彼と初めて話して、人間的にも最高だよ。同じブラジル人同士、ピッチ外でもお互いに助けになれればと思います」と加入を喜んでいました。

ドウグラス選手の愛称は“ドグ”。そんなドグからサポーターの皆さんへ改めてメッセージ。

「サンガサポーターの皆さん、J1へ向けて一緒に頑張りましょう!」

ぜひ、ドウグラス選手へ熱く、温かいご声援を宜しくお願いします!

この記事をシェアする