ニュース

2014.07.17
ホームタウン

古巣撃破へ!

天皇杯2回戦となるガイナーレ鳥取戦を見事勝利で終え、再びリーグ戦へと歩みを進めるチームは、本日7月17日(木)、次節・アウェイでの愛媛FC戦(7/20@ニンスタ)へ向けて、9時30分と16時(指名選手のみ)からトレーニングを行いました。







リーグ後半戦最初の相手となるのは現在15位の愛媛FC。愛媛FCとは今シーズン、2月に行われた鹿児島キャンプでのトレーニングマッチ(●2-3)、4月に行われたリーグでのホーム戦(△0-0)に続き、今回が3度目の対戦となります。

今シーズン、いまだ未勝利の相手に対して、愛媛FCが古巣となるこの4人もいつも以上に高いモチベーションでトレーニングに励んでいます。




田森選手、有田選手、伊藤選手、横谷選手の面々です。

★田森大己選手:4シーズン在籍(2009年~2012年)
★有田光希選手:1シーズン在籍(2012年)
★伊藤優汰選手:1シーズン在籍(2013年)
★横谷繁選手:2シーズン在籍(2008年~2009年)

シーズン前半戦こそ出場機会に恵まれず、苦しい時を過ごした伊藤優汰選手。森下監督代行の初陣となった熊本戦(6/21@うまスタ)で初得点を記録して以降、天皇杯・鳥取戦まで連続出場し、コンディションをあげている伊藤選手もかつて所属したチームから勝点3を奪取するべく、気持ちを高めています。

「(古巣・愛媛FC戦へ向けて)期限付き移籍していた昨年はチームにほとんど貢献することが出来ず、たくさん迷惑もかけたので、自分が変わった姿を愛媛の皆さんにも見てもらいたいですし、一緒にやっていた藤くん(愛媛MF:藤直也選手)が今年は試合に出て活躍しているので、僕自身も刺激を受けています。攻撃面では相手に怖さを与えたいし、(天皇杯)鳥取戦では自分のところから失点しているので、攻撃だけでなく、守備でも頑張って勝利に貢献していきたいと思っています」

リーグ戦もいよいよ折り返し。サンガの巻き返しは古巣撃ちを誓うこの4人の活躍と共に幕を明けます!

この記事をシェアする