ニュース

2014.01.31
ホームタウン

大黒将志選手移籍加入記者会見

1月30日(木)、中国の杭州緑城より京都サンガF.C.へ期限付き移籍で加入することになった大黒将志選手の記者会見が「文化パルク城陽」(城陽市)で行われました。 

大黒選手は1月28日(火)に来日。この日の記者会見前にはホームタウン・城陽市の激励会にもチームメイトとともに参加。

「1点でも多く決めることが僕の仕事。チームメイト、スタッフ、そしてサポーターの皆さんと力を合わせて、J1昇格を成し遂げたい」と壇上で抱負を語りました。 

大黒選手は以前に所属していたガンバ大阪で得点を量産し、J1初制覇に大きく貢献。その後は日本代表にも選ばれ、攻撃の切り札として、2006年のワールドカップにも出場。またグルノーブル(フランス)やトリノ(イタリア)など海外クラブでもプレーするなど経験豊富なストライカーです。 

華やかな経歴を誇る大黒選手だけあって、会場には多くのメディアの皆さんも駆けつけて下さいました。 

「サンガは歴史のあるクラブで、声をかけていただき、光栄に思います。契約がしっかりとまとまってよかったですし、とにかくたくさん点をとって、チームのJ1昇格の力になりたい」と今の心境を語りました。 


(会見に同席した祖母井GMと写真に収まる大黒選手)

また会見中、背番号が31に決まったことについての感想を求められると、

「代表でもつけていた番号ですし、掛布さん(阪神打撃指導役:現役時代の背番号が31)が昔から好きだったんで、掛布さんにもあやかって、頑張りたいですね」と野球も大好きな大黒選手らしいコメントも(笑)。 

若い選手が多いサンガの選手たちにとっても、経験豊富な大黒選手の存在はよい模範となり、刺激となることでしょう。 


(サンガのニットマフラーを手にする大黒選手)

大黒選手は2月4日から行われる鹿児島キャンプからチーム練習に合流予定です。

サンガのホームページではキャンプの様子を連日お伝えしていきますので、ぜひご覧ください。 

最後に、今回の大黒選手の記者会見開催にあたりまして、ご協力頂きました城陽市の関係者の皆様、誠にありがとうございました。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★「
2014Jリーグディビジョン2試合日程発表!」 詳しくは>>>こちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★「2014シーズン チームリスト及び背番号」 詳しくは>>>こちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この記事をシェアする