ニュース

2014.01.22
ホームタウン

クロスカントリーin太陽が丘

1月21日(火)、朝から底冷えの京都でしたが、本日もバドゥ新監督のもと、寒さを吹き飛ばす熱い練習が行われました。 

そしてこの日も練習メニューの一環として、太陽が丘のクロスカントリーコースをグループごとに分かれてランニング。 


(小雨が降る中、クロスカントリーコースを走り抜けていく選手たち)


(三平選手が先頭に立ち、グループを引っ張ります)


(こちらは左から駒井選手、高橋選手、山瀬選手)


(左から石櫃選手、工藤選手)


(ランニングの合間には、ダッシュなど瞬発系のメニューを繰り返し行います)


(グループに分かれ、メニューを行います)


(バドゥ監督も見つめています)


(バドゥ監督と荒川コーチ)


(ランニング終了後は入念にストレッチ)


(ストレッチの様子①)


(ストレッチの様子②)

バドゥ監督にクロスカントリーの狙いについて尋ねると「まず目的としてフィジカルを強化すること。(サンガタウンの)近くに太陽が丘というとても良いシチュエーションがあるので、今回のプログラムを組んでいます。フィジカルを鍛えることで、回復力も上がり、メンタル面にもよい影響を与えると思いますし、選手たちもとても素晴らしい姿勢で取り組んでくれています」 との答えが返ってきました。

工藤選手は「しっかりフィジカルを鍛えることはスタート時は非常に重要だと思いますし、気分的にも緑あふれる中を走って、気持ちがいいですね。とにかく最後に笑うためには今からが本当に重要になります。(バドゥ監督の印象は)トレーニングの内容を含めて、すべてにおいて豊富な知識や経験を持ち合わせている監督だと思いますし、僕たちは信じてついていくだけです」とコメント。

さらに新加入の石田選手は「練習参加して約1週間ですけど、選手権以来しっかりと動いていなかったので、この機会にしっかりとフィジカルをつけていきたい。(ここまでのプロのトレーニングは?)全然大丈夫です!」と連日のハードな2部練習にも頼もしい言葉が飛び出しました!

今後もチームはクロスカントリー(太陽が丘)の練習を取り入れていきますので、練習見学にお越しのお客様は以下の点にご注意のうえ、ご来場ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★練習見学へお越しのお客様へ
※練習はサンガタウン敷地外(太陽が丘など)でのランニングメニューや急遽、室内でのミーティングを実施する場合がございますので、予めご了承ください。なお、ファンサービスは通常通り、全体練習終了後に実施させて頂きます。(クロスカントリー終了後は、サンガタウンに戻り、通常通り、東城陽グラウンドで練習を行っています)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★「
2014Jリーグディビジョン2試合日程発表!」 詳しくは>>>こちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★「2014シーズン チームリスト及び背番号」 詳しくは>>>こちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------



この記事をシェアする