ニュース

2015.08.22
ホームタウン

更なる高みを目指して!

本日、京都サンガF.C.U-18所属の沼大希(ぬまだいき)選手、荻野広大(おぎのこうた)選手の2名がトップチームへ登録することが発表されました。

現在2選手は夏休み期間を利用して、可能な限り、トップチームのトレーニングに参加中。日々、トップチームの選手たちと汗を流すだけでなく、試合前後のミーティングにも参加し、刺激的な毎日を過ごしています。

沼選手はスピードを生かしたスペースへの飛び出しやシュート精度に優れた点取り屋タイプの攻撃的なプレーヤー。



一方、荻野選手はフィジカルに強く、ボランチからセンターバックまでを幅広く務めることができるクレバーさを併せ持つプレーヤー。

2選手ともU-12SPコース出身で2011年にはJFAプレミアカップ2011 supported by NIKE優勝に貢献し、2013年には東京国体京都府代表メンバーに揃って選出されています。

沼大希選手
「2種登録となり、大変嬉しく思っています。トップチームの選手はどんな時でも100%でプレーしているし、プレー面はもちろん、トレーニングに打ち込む姿勢にも大きな刺激を受けています。まだまだ自分の力不足を痛感する毎日ですけど、今年中に試合に出場するつもりで、謙虚に、そして努力する姿勢を忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います。サンガサポーターの皆さん、応援宜しくお願いします。」

荻野広大選手
「2種登録は今年の自分自身の目標のひとつでしたし、とても嬉しいです。トップチームはユース(U-18)に比べて、ひとつひとつのプレーの質が高く、日々刺激を受けています。自分の持ち味である一発で裏を狙える長短のパスなどをどんどんアピールして、早く西京極のピッチに立てるように頑張りたいと思います。サンガサポーターの皆さん、応援宜しくお願いします。」

2選手は昨日Jリーグへの登録も完了し、明日行われる明治安田生命J2リーグ第30節金沢戦より出場可能となります。また、U-18においてもまだまだ「高円宮杯U-18サッカーリーグ2015」の公式戦も残されていますので、更なる高みを目指して頑張ってもらいたいですね!

沼選手&荻野選手へ引き続き、温かいご声援をよろしくお願いします。

この記事をシェアする