ニュース

2013.05.22
ホームタウン

児童養護施設児童がサンガタウンへ訪問

京都サンガF.C. では児童養護施設へ選手が訪問させていただき、サンガタウンに児童を招待するなど、地域の児童とふれあう事業を積極的に行っています。

5月19日(日)には、京都市内の児童養護施設の児童をサンガタウンに招待させていただいたところ、、京都聖嬰会(北区)、和敬学園(上京区)、迦陵園(左京区)、平安養育院(東山区)、積慶園、つばさ園(ともに西京区)の6施設の児童40名が訪問されました。 

当日はホームタウンアカデミーコーチによるサッカー教室を開催し、子どもたちと一緒にサッカーを楽しみました。





子どもたちは人工芝グラウンドに大喜び!ところ狭しと駆け回っていました。

途中からはトップチームの久保裕也選手、齊藤隆成選手、山田元気選手、森岡隆三コーチも参加し、ミニゲームを行うなど、子どもたちとふれあいました。





その後、記念撮影、サイン会なども行い、子どもたちは笑顔でサンガタウンを後にしました。

またサンガタウンに来てくださいね!

京都サンガF.C.では今後もこういった取り組みを大切にしていきたいと思います。

この記事をシェアする