ニュース

2013.05.21
ホームタウン

Jリーグ初ゴールの日まで!

5月21日(火)、長崎戦からオフをはさみ、練習が再開されたこの日、チームは9:30と15:30からの2部練習を行いました。 







一部別メニューの選手もいますが、先日手術し、現在はリハビリ中の宮吉選手もグラウンドで約30分ほど汗を流しました。 宮吉選手からは「早く皆さんの前でプレーすることが出来るように、リハビリを頑張ります!」と、ファン、サポーターの皆さんへ向けてメッセージが! 

そして全体練習に目を向けると、この日も白熱したミニゲームなどが行われましたが、そんななか、注目したのは長崎戦で決勝点となったオウンゴールを引き出す絶妙なクロスを入れた福村選手(愛称:フクちゃん)。 



ゴール後は場内でも「得点者:福村貴幸選手」とアナウンスされるなど、“祝・Jリーグ初ゴール”かと思われましたが、残念ながら試合後にオウンゴールと訂正されました。しかし、本人は試合後のヒーローインタビューでも「オウンゴールだと思いますけど・・・」とフクちゃんらしくサラリ。 



改めて本日(21日)の練習後に長崎戦を振り返ってもらいました。 

Q.まず試合を振り返って?
「守備では体をはってできていたけど、攻撃ではいい形を作れなかった。相手が前からきているのは分かっていたし、サイドチェンジをうまく使っていこうとハーフタイムに話していたんですけど、なかなかうまくいきませんでした。でも前の選手はボールにいってくれていたし、FW2人(三平選手&横谷選手)は特に頑張ってくれていたと思います」

Q.オウンゴールを引き出したフリーキックについて
「質の高い、いいボールを入れることは常に考えています。そうすればああいう感じでオウンゴールになることもある。イメージ通りという感じではなかったですけど、結果的にラッキーでしたね(笑)」

Q.次節・山形戦へ向けて?
「(ボールを)受ける選手がもらいやすいように、もっと練習からパスの質にこだわってやっていきたい。連勝できたことに満足せず、山形戦も勝って続けていきたい」 

残念ながらJ初ゴールは次節以降へと持ち越しになりましたが、福村選手の正真正銘のJ初ゴールを見れる日までそう遠くはなさそうですね!!

この記事をシェアする