ニュース

2013.04.11
ホームタウン

試練を乗り越えて

3月10日(日)に行われた東京ヴェルディ戦(@西京極)で右脚を負傷し、実戦を離れていたペンタこと中村祐哉選手ですが、先日の関西ステップアップリーグのガンバ大阪戦(4/8@東城陽)で後半16分から途中出場を果たしました。 



試合後、中村選手は次のとおりコメントを残してます。

「体力的な部分はまだまだですけど、実戦に復帰できたことは大きいと思います。あとはゲームのなかでチームメイトとの連携やボールタッチの感覚をあげていければと思います。リハビリしていた分、フレッシュですし、練習からしっかりアピールして、メンバーに入っていけるように頑張ります」(中村選手) 

プロ初戦度でいきなり迎えた試練ですが、中村選手は「最初からいいときばかりではないと思っていましたし、シーズンを通して考えるとうまくいかないときは絶対にある。こういう状況を乗り越えてこそ、自分自分も成長していけると思っています」と今回の経験を前向きにとらえています。 

また、先日の関西ステップアップリーグのガンバ大阪戦では、同じく負傷で実戦から遠ざかっていた山瀬功治選手もサブメンバー入りしました。出場こそありませんでしたが、現在は全体練習にも合流し、連日、元気な姿を見せてくれています。 





さらに、別メニュー調整を続けていた内野選手も部分的ではありますが、本日11日より全体練習に合流しました。これからどんどんコンディションをあげていく“ウッチー”に期待したいと思います。

14日の西京極の天気予報は晴れ時々曇り!(4/11 20時時点)ということで、絶好の“サンガ戦観戦日和”です!
皆様の西京極へのご来場を選手、スタッフ一同心よりお待ちしております!

【次節ホームゲーム/J2第8節】
■日時:2013年4月14日(日)16:00キックオフ
■対戦:京都サンガF.C. vs 横浜FC
■会場:西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
※チケットのご案内は≫≫≫こちら

この記事をシェアする