ニュース

2013.03.30
ホームタウン

春の訪れ

徳島戦を翌日に控え、チームは9:30からサンガタウンで最終調整を行いました。

春の訪れを感じさせるサンガタウン。グラウンド横に咲く桜も満開まであと少しです。





ちなみにサンガタウンの花壇には、こんなにきれいなミモザも花を咲かせています。



チームは明日の徳島戦へ向けて、約1時間半、攻守におけるフォーメーションの確認などを行いました。

写真(下)はリラックスした表情で体をほぐす酒井選手。



いざ、練習が始まると徳島戦モードに突入し、厳しい声が飛び交います。

古巣対決となる倉貫選手やオスンフン選手も最終調整に余念がありません。 



また、ケガからの復帰を目指す中村選手や山瀬選手、内野選手もグラウンドで黙々と汗を流していました。 



明日の西京極は桜の開花も予想され、サッカー観戦には最適の季節です。

ぜひご家族そろって西京極へお越しください。(徳島戦スタジアムイベントについて詳しくはこちら




(明日の徳島戦では新旧キャプテン対決も実現!)

この記事をシェアする