ニュース

2013.03.23
ホームタウン

城陽市サッカーフェスタ

3月17日(日)、サンガタウン人工芝グランドにて「城陽市サッカーフェスタ」が開催されました。朝から親子サッカー教室と子育て講演、その後中学生と選手の交流試合、午後からは少年団による交流戦と盛り沢山の内容で、みなさんサンガタウンで汗を流しました。


★パート1(親子サッカー~子育て講演)
この日は晴天にも恵まれ、午前中からたくさんの親子が参加されました。



親子のふれあいがテーマの親子サッカー教室。






“手つなぎおにごっこ”で子どもに引っ張られるおとうさん。



池上コーチによる子育て講演ではみなさん真剣に耳を傾けられていました。



講演のあいだ、子どもたちはサッカーの試合をしました。



★パート2(選手参加の中学生交流試合)

練習後のトップチーム選手が参加して、城陽市内5中学のサッカー部と交流試合をしました。
参加したのは姜選手、黄選手、高橋選手、杉本選手、山田選手の5名です。



中学生が相手ですので、選手たちも結構真剣です。



試合は1中学10分弱と短かったですがプロ選手と試合ができたことは良い経験となったのでないでしょうか。試合後は選手たちと記念撮影をしました。



ホームタウン城陽市では毎年サッカーフェスタをサンガタウンで開催しています。市民のみなさんがたくさん集うイベントをサンガタウンで開催していただき、ありがとうございます。

京都サンガF.C.は地域のみなさまから「より身近なクラブチーム」と感じていただけるよう、このような取り組みを今後も積極的に実施していきたいと思っています。

この記事をシェアする