ニュース

2013.03.07
ホームタウン

西京極の感触は?

3月3日(日)に行われた2013シーズンの初陣・ガンバ大阪戦で激闘を演じたサンガ。

今週末はいよいよホーム西京極での開幕戦となる東京ヴェルディ戦が行われますが、昨日6日(水)には西京極にて大阪産業大学との練習試合(45分×2本)を行いました。 





9-0で快勝したこの試合、サンガのトレーニングウェアを来て初めて西京極のピッチにたった山瀬選手は「(西京極は)これまで何度かプレーしたことがあったので特別な違和感はなかったですし、とりあえずグラウンドの質を経験できたことはよかったです」とホームグラウンドの感触を語りました。 





この日はグラウンドが無料開放されたこともあって、西京極には350人を超える多くのサポーターの皆様にご来場頂き、得点が入るたびに、大歓声の拍手が沸き起こりました。ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。



今節の相手、東京ヴェルディは今シーズンから元日本代表の高原選手などが加わり、大幅に戦力がアップ。個性派選手を揃える相手に、サンガがどのようなサッカーを展開するか、非常に楽しみな一戦です。

現在、前売りチケットを絶賛発売中です!
ぜひ10日は西京極スタジアムで熱いご声援を宜しくお願いいたします。
(東京V戦のスタジアムイベントはこちら

この記事をシェアする