ニュース

2013.01.06
ホームタウン

アツからのメッセージ

鹿島アントラーズへの完全移籍が発表された中村充孝選手。

2009年に市立船橋高校からサンガに加入して以来、圧倒的なテクニックを武器にチームの勝利に貢献する活躍を見せてくれました。そんな中村選手からファン、サポーターの皆さんへのメッセージです。



(京都サンガF.C.での4年間を振り返って)
「まずは、4年間ありがとうございました、という気持ちを伝えたいです。プロとは何なのかが分からないままスタートさせていただいたのがこの京都サンガでしたし、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今の自分があるのはチームメイト、スタッフ、クラブ関係者、そして何よりサンガサポーターの皆さんのおかげです。今後はサンガで培った経験を土台とし、鹿島アントラーズでも成長できるように頑張っていきたいと思います」

(特に印象に残っているシーズンは?)
「4年間、すべてのシーズンが印象に残っています。ケガもあり、難しいシーズンもありましたけど、J1とJ2の両方を経験できたことは選手として大きいと思いますし、そんななかでも今シーズンはケガもなく、1シーズン過ごせたことは印象深いです」

(今後に向けて)
「将来的には日本代表に入り、海外でプレーしたいという思いがあります。今シーズンからは鹿島アントラーズでプレーすることになりますが、1日1日のトレーニングからしっかりやって、自分の持てるすべての力を発揮していきたいと思います。サンガサポーターの皆さん、4年間熱いご声援を本当にありがとうございました」



新天地でもサッカーファンを楽しませる中村選手らしいプレーに期待したいと思います。ガンバレ、アツ!

この記事をシェアする