ニュース

2012.11.06
ホームタウン

「KYOTO SANGA F.C. CUP 京都府ママさんバレーボール連盟秋季リーグ戦」閉会

9月30日に開幕した今年の「KYOTO SANGA F.C. CUP 京都府ママさんバレーボール連盟秋季リーグ戦」。

京都サンガF.C.では、Jリーグが掲げる「百年構想」を基にした地域密着をスローガンに、ホームタウン京都を中心にスポーツ文化が地域に根付いていくよう、日々様々な活動を行っており、その一環として、2008年から京都府ママさんバレーボール連盟様と共催し、この大会のお手伝いをさせていただいております。

北九州戦当日となった10月28日、サンガタウンのお隣にある「城陽市民体育館」において、今年の決勝戦が行われました。

決勝カード

★A組決勝 TRUST(Aクラス)  2 VS 1  伏見クラブ(Aクラス) 




A組優勝チーム:TRUST(Aクラス)

第1セットは、伏見クラブがとりましたが、徐々にTRUSTが盛り返し、頂点の座に輝きました。TRUSTは2年前にもA組で優勝に輝いた強豪チーム。一方、準優勝の伏見クラブも全力プレー。京都代表として、今年の全国大会出場も控えています。

★B組決勝 豊里クラブ(北部1組)  2 VS 0 園部クラブ(北部2組)




B組優勝:豊里クラブ(北部1組)

閉会式終了後には、大会に参加されていたママさん選手たちから、サンガへの温かいエールも頂戴しました。誠にありがとうございました。選手の皆様、並びに大会関係者の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。



京都サンガF.C.では、今後も子どもから年配の方まで幅広く様々なスポーツに親しんでもらえるような環境を作ることで、皆様の健康や子ども達の健全な育成に少しでも寄与できるよう、努めて参ります。

この記事をシェアする