ニュース

2012.10.24
ホームタウン

自分たちのサッカーで!

アウェイでの徳島戦を2日後に控えた23日(火)、チームは室内で約2時間のロングミーティングを行った後、雨が降りしきるグラウンドでセットプレーやフォーメーションの確認など、さらに約1時間半、みっちりトレーニングを行いました。

久保選手と杉本選手は代表合宿の為、不参加。負傷でリハビリ中の秋本選手とサヌ選手は別メニュー調整でしたが、以外の選手たちはグラウンドで元気に汗を流しました。(詳しくは携帯サイト内の「ミニレポ」をご覧ください)



そして試合前日となる本日24日(水)、快晴のなか、9:30から約1時間半、最終調整を行いました。







ここからの1試合、そして1点が持つ重みは、1シーズンを左右するとても大きなものになっていきます。しかし、大一番を前にしても選手たちには気負う様子は感じられません。トレーニングの様子からはいい意味でとてもリラックスしているように感じられます。

「どんな状況でも相手は関係ない。大事なのは自分たちのサッカーを貫くこと」(大木監督)が何より大事だということを選手たちも理解しているからこそ、“いつも通り”の空気が生まれているのだと思います。

リーグ戦は残り4試合。徳島戦を含め、残り試合をすべて勝利すれば、他チームの結果に関係なく、自力でJ1昇格を手にすることができます。運命のアウェイ3連戦。徳島戦で勝利し、昇格へ向けてラストスパートをかけます!

★広報プチ情報★
徳島戦は当初9月30日に予定されていましたが、台風の為、10月25日に延期になりました。この試合では9月30日(日)の前売りチケットをお持ちの方は、25日においてもそのままご利用いただけます。ぜひ、熱い応援をよろしくお願いします!

この記事をシェアする