ニュース

2012.10.16
ホームタウン

富山戦、フレンズスクエアレポート!

14日のカターレ富山戦では、たくさんのご来場誠にありがとうございました。

この日のフレンズスクエアの目玉だったのはやはり、
2010シーズン在籍の選手が着用した背番号付きトレーニングシャツのオークション!




柳沢 敦選手(現べカルタ仙台)、増嶋 竜也選手(現柏レイソル)など懐かしのメンバーのシャツも出品され、テントの中は常に大賑わい。もちろんパーサくんも参加です。




また、この日は、「南区民デー」、「ホームタウン城陽市応援デー」ということで、各地域の特色が打ち出された特設ブースも出店されました。

城陽市のブースでは、城陽の名産「梅」を使った食材がズラ~リと並んでました!!




スカイセンター協力イベントでは、京カロム体験ブースが出店。
京カロムとは、おはじきとビリヤードを掛け合わせたような、盤上ゲーム。
遊んでいた子どもたちを押しのけ?
パーサくんとコトノちゃんがちゃっかり興じる姿も??(苦笑)




そして、現在、「地域の福祉、みんなで参加」をスローガンに実施されている赤い羽根共同募金運動が、
この日フレンズスクエアで実施されました。たくさんの募金のご協力誠にありがとうございました!




残念ながら、試合結果は、試合を優位に進めながらも、終了間際のセットプレーから決められるという非常に悔しい結果となりましたが、しかし、ここで立ち止まっている訳にはいきません。次節もホーム西京極で、21日(日)FC岐阜と対戦します。

西京極スタジアムへの皆さんのご来場お待ちしていまーす!!!






この記事をシェアする