ニュース

2012.10.11
ホームタウン

この悔しさはJ1の舞台で!

10日(水)に行われた天皇杯3回戦・ジュビロ磐田戦では平日ナイターゲームにも関わらず、ヤマハスタジアムまでご来場いただいた皆さん、またネットの情報などを通じて熱いご声援をいただいた皆さん、誠にありがとうございました。

結果は残念ながら延長&PK戦の末、惜しくも敗れてしまいましたが、J1の強豪相手に、サンガらしいチャレンジ精神あふれるサッカーを見せてくれました!

前半から主導権を握り、J1チーム相手に持ち前のパスサッカーを随所に展開。バヤリッツァ選手のヘッドがクロスバーを直撃、さらに宮吉選手の裏への抜け出しなどからあと一歩というシーンを作り出します。延長後半に、直接FKで先制されますが、最後まであきらめないサンガは土壇場で中村選手が値千金の同点GOAL!!

 



PK戦は時の運とも言います。今大事なのはしっかりと気持ちを切り替え、残されたリーグ戦で全力を尽くすこと。そしてまずは富山戦で勝点3を手にすることです。   

「この悔しさは来年、J1の舞台で返したい」(中山選手)

この悔しさを胸に、残り6試合、ともに戦い抜きましょう!
熱いご声援をよろしくお願いします。

【NEXT GAME】
10月14日(日)vsカターレ富山(16:00キックオフ@西京極)
≫≫≫スタジアムイベントはこちら   

この記事をシェアする