ニュース

2012.10.10
ホームタウン

スポーツを通じたまちづくりに関するフレンドシップ協定を締結

ホームタウン向日市の市制40周年を記念事業として、「スポーツを通じたまちづくりに関するフレンドシップ協定」を向日市様、京都ハンナリーズ(スポーツコミュニケーションKYOTO㈱)様、京都サンガF.C.の3者で結び、10月9日(水)、調印式をおこないました。

   

協定の内容は「向日市民の健康づくりやスポーツ振興にプロスポーツ2チームが協力するとともに、向日市も市民の応援機運を高めるよう努める」という相互協力を明記したものです。

今井浩志社長
「かねてから向日市ではアカデミースペシャルやサンガつながり隊、サッカー教室などのホームタウン活動を展開していましたが、この協定を機に、より一層の活動をしていき、ハンナリーズ様と共に向日市のスポーツ振興の一翼を担いたいと思います。そしてこの向日市で一人でも多くのファンが増えるように努力してまいりたいと思います。」

 

この記事をシェアする