ニュース

2012.10.10
ホームタウン

全国障害者スポーツ大会(ぎふ清流大会)近畿地区代表チーム交流会

10月7日(日)、J-GRREN堺(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)で、全国障害者スポーツ大会(ぎふ清流大会:10月13日開会式)、近畿地区代表チーム交流会、壮行会にサンガホームタウンアカデミーから、池上コーチと加藤コーチが参加しました。

全国障害者スポーツ大会は、1965年から身体障害のある人々を対象に行われてきた「全国身体障害者スポーツ大会」と、1992年から知的障害のある人々を対象に行われてきた「全国知的障害者スポーツ大会」を統合した大会として、2001年から国民体育大会終了後に、同じ開催地で行われています。

   

2009年からは関西4クラブから選手、コーチが参加して、大会に出場するサッカー近畿ブロック代表選手団との交流を深めています。またこの交流会、壮行会には、関西サッカー協会、全日本空輸株式会社、朝日新聞社がバックアップされています。

開会式後、ボール回しなどウォーミングアップを行い、最後には代表選手団と関西4クラブ選手・コーチミックスチームと壮行試合を行いました。  



 

交流会では、代表選手から池上コーチへ体力強化の質問があるなど、サッカーに対する純粋で、真剣な姿勢を感じることができ、最後に代表選手団のキャプテンから大会に向け、「優勝を目指します」と力強い言葉がありました。

近畿地区代表として是非良い結果を出して頂きたいと思います。

この記事をシェアする