ニュース

2012.10.06
ホームタウン

栃木戦前日トレーニング

栃木戦前日となる10月6日(土)、チームは9:30から最終調整を行いました。

ここまで35節を消化し、リーグ戦も残りわずか7試合。いよいよ10月に突入し、クライマックスに近づいてきました。

昨日のトレーニングに続き、ゴール前での練習を重点的に行い、さらにはゴールキーパー陣も加わってのボール回し、サイドからのコンビネーションを意識した仕掛けなど、大木監督のゲキも飛ぶなか、約1時間半の集中したトレーニングが行われました。そんななか、キャプテン中山選手や今シーズン、全試合フル出場中の安藤選手は率先して声を出し、チームを盛り上げていました。  





 

 

 

 

  

明日の試合後には、ブルキナファソ代表メンバーに選出されたサヌ選手が、一時チームを離れます(8日離日、17日帰国予定)。水戸戦では駒井選手のゴールをアシストし、チーム上昇の流れを引き寄せてくれたサヌ選手の不在に不安も募りますが、代表招集は喜ばしいことでもあります。とにかく今は大木監督が常々語っているように、「悔いのないように全力で。チーム全員がひとつになること」が求められています。



サヌ選手自身も「少しの間チームを離れることになりますけど、ブルキナファソでもみんなと同じ気持ちで、サンガの勝利を祈っています。ただ、その前に栃木戦があるので、そこに集中したいです」と目の前の試合に集中しています。

 

明日の栃木戦から始まり、10日天皇杯・磐田戦(@ヤマハ)、14日富山戦(@西京極)とまたしてもハードな日程に突入します。しかしそんなことはいっていられません。とにかく今は栃木戦に集中するのみです。ぜひスタジアムで熱いご声援をよろしくお願いします。

オフィシャル携帯サイトでは明日に迫った栃木戦へ向けた大木監督、駒井選手、工藤選手、染谷選手、安藤選手の直前コメントを公開中です!詳しくはこちら。  

この記事をシェアする