ニュース

2012.09.22
ホームタウン

フォワード陣のゴールに期待!

9月21日(金)、水戸戦を2日後に控えたこの日は、水戸を想定した入念なセットプレー対策などに汗を流しました。

4連敗という苦しい状況を乗り越え、ここから先は手にできる最大勝点「24」を目指す激しい戦いがはじまります。

そんななか、先日の日記でも触れましたが、チーム内では試合出場をめぐるポジション争いが一段と激しさを増し、特にフォワード陣は熾烈な争いを繰り広げています。

全体練習が終わっても、大木監督に付き添われて居残りのシュート練習を敢行することが多いフォワード陣ですが、そこには中村選手や駒井選手など同じ攻撃陣の選手たちも頻繁に参加しています。

残り8試合、J1自動昇格へ向けて、チームを勢いづけるのは、なんといってもフォワード陣のゴール!

山形戦では先発出場し、惜しいシュートを放つなどチームにリズムをもたらし、勝利に貢献した長沢選手は「(山形戦では)大事な試合でチャンスをもらって、チームとして結果を残すことができたことはよかったですが、やはりフォワードとしてはゴールを決めないと満足できない」とゴールへの強い思いを口にします。

リーグ戦も残り8試合、そのうちホーム西京極での試合は水戸戦(9/23)を含めてもわずか残り4試合です。試合の勝敗を決める、さらには選手たちそれぞれの熱い思いが詰まったゴールを目撃しに、ぜひ西京極スタジアムまで足を運んでください。みなさまのご来場をお待ちしております。

  

≫≫≫チケットのお求めはこちら 

★広報プチ情報★
先日、オフィシャル携帯サイト公開用に原選手と長沢選手の対談形式のインタビュー取材が行われました。今季から加入した2人は清水エスパルス在籍時代からの付き合いで、公私ともに非常に仲が良く、お互いの印象からプレースタイル、理想のFW像、そしてJ1昇格へかける熱い思いを語りあってくれました。公開は10月初旬の予定です。掲載予定が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。お楽しみに!!

この記事をシェアする