ニュース

2012.09.20
ホームタウン

染谷選手が部分合流!

9月20日(木)、アウェイ連戦を戦い終え、1日のオフをはさんだチームは、23日(日)に迫る水戸戦(19:00@西京極)へ向けてトレーニングを再開。13:00から室内ミーティング、その後約2時間の実戦形式のトレーニングを行いました。

   

まずはうれしいニュースから。9月2日(日)湘南戦(@西京極)で左肩を負傷し、全治3週間との診断を受け、リハビリに励んでいた染谷悠太選手がこの日のトレーニングからチームの全体練習に合流。対人プレーはこれからというものの、部分的ではありますが、ボール回しの輪にも加わり、順調な回復ぶりをうかがわせてくれました。

今節対戦する水戸ホーリーホックは勝点49の12位。J1昇格プレーオフに進出可能な6位以内とは勝点8の開きがあります。一方、J1自動昇格圏内に勝点差5にまで迫ったサンガにとっても絶対に勝点3が欲しい一戦です。ということで、水戸戦ではお互いに強い気持ちがぶつかり合う激しい戦いが予想されます。

そんななか、チーム内でのポジション争いもますます激しさを増しています。
今日のトレーニングでも宮吉選手、サヌ選手、長沢選手、原選手、三根選手、久保選手などのFW陣は特に熱い“バトル”を繰り広げていました。(下:写真はサヌ選手)
 

水戸戦まではあと3日。試合当日、誰がスタメンの座を勝ち取っているのか、注目です!

★広報プチ情報★
湘南戦(9/2)、松本戦(9/8)、そして山形戦(9/17)と、ここ数試合でゴールを量産している工藤浩平選手。先日公開された携帯サイトでの安藤選手との対談インタビューの際は、安藤選手から「コウヘイにはもっとミドルシュートを狙ってほしい」と期待され、「9月からやります」と応えていた工藤選手でしたが、ここにきて、まさに“有言実行”の活躍を見せてくれています。



そんな工藤選手には長時間のバス移動の際、必需品として必ず持参するモノがあります。それは“マイ枕”です。この枕があるといつでもどこでもグッスリ眠ることができるそうです。先日の山形戦は飛行機移動でしたが、長時間のバス移動だった松本戦でもしっかりと持参し、試合でもゴールを決める活躍を見せてくれました!(写真は松本戦出発直前)。好調の秘訣はこんなところにあるのかもしれませんね!

この記事をシェアする