ニュース

2012.08.25
ホームタウン

フルタイム出場を続ける裏に・・・

J2リーグも第30節を終了して、サンガにはフルタイム出場を続ける選手が2人います。
(8/22松本山雅戦終了時点:2700分出場)

1人はサイドバックとして攻守において強い存在感を放つ安藤淳選手、そしてもう1人は熱いハートでチームを鼓舞し続けるサンガの守護神・水谷雄一選手です。

水谷選手は昨シーズンもリーグ戦全38試合にフルタイム出場を果たし、Jリーグ通算311試合に出場(J1通算114試合、/J2通算197試合)するなど、まさに大黒柱としてチームを支えています。
(ちなみにチームでのJリーグ最多出場は倉貫選手の通算430試合出場です。こちらも大記録です!)  



J1昇格をつかむため、緊張感が高まるリーグ終盤戦へ向け、水谷選手や倉貫選手など経験豊富な選手たちの存在はとても大きな力となります。若い選手とともに、ぜひチームを後ろから支える選手たちの活躍にも注目してください!

★広報プチ情報★
水谷選手が練習や試合で使用しているレガース(すねあて)には自身の名前とともに、愛するファミリーの名前が記されています。


  
   

パワーの源はこんなところにもあったんですね!

この記事をシェアする