ニュース

2012.08.20
ホームタウン

疲労回復

「真夏の西京極決戦」第2戦目となった横浜FC戦では、宮吉選手の今季9点目、そして中村選手の今季10点目が決まり、見事2-1で勝利を収めました。中村選手はこのゴールで今季の目標に掲げていた大台(10得点)に到達!これでサンガは勝点3を積み重ね、勝点55で単独2位へ浮上しました。

試合翌日となった20日(月)は、 まず15:00から室内でミーティングを行い、16:00からは回復メニューを中心に約1時間汗を流しました。



次節・松本戦は中2日で迎えます。大木監督も「疲労を回復させることが一番。そのなかで1戦1戦ベストを尽くす」と試合へ向けて語っています。  

そして今日からU-19日本代表としてSBS国際ユースサッカー大会に参加していた久保選手がチームに合流。



代表では5得点(全3試合出場)をあげ、好調ぶりをアピールしてみせた久保選手。「試合に長い時間でれたことはよかったですけど、まだまだ自分の納得いくプレーはできていない。(11月の)最終予選まであまり時間もないですし、もっとあげていかないといけない」と3大会ぶりのU-20W杯出場をかけたAFC U-19選手権2012(@UAE)へ向け課題を口にしていました。

また、22日に迫る松本戦へ向けても「出たら点をとれるように頑張るだけ」との力強いコメント!

次節は夏の連戦「真夏の西京極決戦」のしめくくりとなる松本山雅FC戦です。夏休み最後の西京極ホームゲームでもあります。7連勝をかけた大一番へ、ぜひ熱いご声援をよろしくお願いします!

★広報プチ情報★
今日の練習後、チームでスイカが用意されました。スイカは疲労を回復させる効果も期待できるそうで、選手たちはものすごい勢いでほおばっていました(笑)

 

★松本戦/ホームゲーム情報★
22日に行われる松本山雅戦はサポーティングカンパニーのMK株式会社様によります「MKスペシャルデー」を開催します。さらに当日は毎年恒例の京都市中央卸売市場協会、ならびに市場六団体青年会のご協力のもと、「京都市中央卸売市場PRデー」もあわせて開催されます。ご来場者先着1,000名様にはスイカが無料でふるまわれ、焼きイカや焼きとうもろこしなどの模擬店も出店されます。また、横浜FC戦に続き、先日のホームタウン宇治市をはじめとした京都府南部地域で発生した災害への募金活動を実施します。引き続き、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

この記事をシェアする