ニュース

2012.09.24
ホームタウン

黄大城選手 J初ゴール!

21日ぶりにホーム西京極での戦いとなった水戸ホーリーホック戦。

スタメンには千葉戦(7/8)以来、約2か月半ぶりにサヌ選手が名を連ね、控えには原選手、宮吉選手、長沢選手と3名のFW陣がスタンバイ。

試合は前半3分に先制点を奪われますが、すぐさま反撃。32分、中盤からの浮き球を前線でサヌ選手が頭でおとすと最後は駒井選手が右足を振り抜き同点に。さらに後半4分には、中山選手の右クロスからファーサイドへ走りこんだ黄選手がヘディングで流し込み勝ち越し弾。黄選手にとってはこれが記念すべきJ初ゴール!さらにたたみ掛けるサンガは右サイドからの折り返しを中山選手が鮮やかにダイレクトであわせ3点目。さらに途中出場の宮吉選手が自身初の2ケタ得点(10得点目)となる4点目をあげ、結果、4-1で勝利。リーグ2連勝を飾ると同時に、ホームでは横浜FC戦(8/19)以来の勝利を手にすることができました。

 

Jリーグ初ゴールを決めた黄選手。「初ゴールはホームで決めたかったので本当にうれしい。一生忘れられないゴールになりました」。さらに「いつも支えてくださっている周りの方々に感謝したいと思います」といつも礼儀正しく、誠実な黄選手らしいコメント。試合翌日には「かなりたくさんの方からお祝いのメールがきてビックリしています」と初ゴールの反響にも驚いていました。

先に行われていた他会場の結果により、サンガは3位に浮上し、自動昇格圏内の湘南とは勝点差2に縮まりました。次節は9月30日(日)にアウェイで徳島ヴォルティスと対戦します。さらに10月7日(日)栃木戦、10月10日(水)には天皇杯・磐田戦とまたしてもアウェイでの戦いが続きます。ホームに帰ってくるのは10月14日(日)富山戦です。ぜひ引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。

そして話は変わりますが、この日はホームゲームの運営準備をU-18の選手たち(合計27名)がお手伝いさせていただきました。

  

午前中は場外(サンガフレンズスクエア)でのテント設営補助など、さらに午後からは競技場内で椅子ふきやスポンサー様のバナー張り、スペシャルシートの運搬設置などを行いました。サッカーの技術向上はもちろんのことですが、周りへの感謝の気持ちを忘れないことこそがプロ選手には何より求められます。今回の業務はホームゲームがいかに多くの裏方さんによって支えられているかを知る貴重な機会になったことだと思います。

この記事をシェアする